So-net無料ブログ作成

9月15日 今日は・・・ [今日は何の日]



今日は・・・
「ひじきの日」
o0250019814027600814.jpg
※漢字で書くと「鹿尾菜」
 「ひじきを食べて健康に長生きしてほしい」という願いから、1984年に三重県ひじき協同組合が旧敬老の日である9月15日に制定。
 この日をPRするために、三重県ひじき協同組合は1985年よりひじき祭りが開催しています。
 周辺市町村の福祉関係や敬老会等に伊勢ひじきを寄贈し、当日には伊勢おかげ横丁で全国から訪れる観光客に伊勢ひじきやパンフレットを無料配布しています。
 ひじきは、健康食・長寿食として親しまれています。
 特に、カルシウムは牛乳の約12倍、食物繊維がごぼうの約7倍、マグネシウムか゛アーモンドの約2倍と、栄養成分的にとても優れているのです。さらに、皮膚を健康に保つビタミンAまで含まれているので、女性にもうれしい食材ですね。
 食卓でもなじみのあるひじきですが、漢字ではどう書くか意外と知られていないんじゃないでしょうか?
 漢字で書くと「鹿尾菜」。見た目が鹿の黒くて短いしっぽに似ているというところからそう書かれるようになったそうです。
 ひじき、わかめ、昆布、もずくなど、日本人の食卓には海藻を使った食品が多く並びますが、その理由はなぜかご存知ですか?
 ひじきの国民的健康食としての普及・振興を目指す日本ひじき協議会によると、
 日本で海藻がよく食べられる理由は、日本の国土が含むカルシウムが少ないため、海からの収穫物でカルシウム不足を補って来たことにあるといいます。
 海からの収穫物には魚介類も含まれますが、その中でも海藻は乾燥することで長期間保存することができるため、海から離れた土地でも食べられるようになり、日本中に広がったそうです。
 また、その中でもひじきは神饌(神様へのお供え物)として使われ、皇族や貴族の食べるものとして珍重されてきました。現代でも伊勢神宮では2日に一度の割合で食事としてひじきが供されているそうです。
205681a8b6abcbd626bc76bebc75096e.jpg
「石狩鍋記念日」
 石狩鍋復活プロジェクト「あき味の会」が制定。日付は石狩で鮭が捕れる時期であることと、9と15を「くいごろ」と読む語呂合わせから。
 石狩鍋は鮭の身のぶつ切りを野菜などとともに味噌仕立てにした鍋で、北海道の郷土料理。
 
「老人の日」
 2002年1月1日改正の「老人福祉法」によって制定。2003年から「祝日法」の改正によって「敬老の日」が9月第3月曜日となるのに伴い、従前の敬老の日を記念日として残す為に制定された。
 国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意慾を促す日。
 
「※(旧)としよりの日」
 1947年に兵庫県野間谷村の門脇政夫村長がこの日に敬老会を開いたのに始まる。1950年に兵庫県全域、1951年から全国で行われるようになりました。
 1964年に、「としより」という名称はひどいということで、「老人の日」に改められました。
 
「※(旧)老人の日」
 1964年・1965年に行われたときの名称。1966年からは国民の祝日「敬老の日」となりました。
 
「※(旧)敬老の日」
 1966年から2002年まで。「祝日法」の改正により、2003年から9月第3月曜日に変更されました。
「大阪寿司の日」
 関西厚焼工業組合が制定。
 押し寿司など生ものを使用しない大阪寿司はお年寄りにも安全・安心であるとして親しまれていることから、長らく「敬老の日」であったこの日を記念日としていました。
 木枠に厚焼玉子や鯛、穴子、エビなどを並べて押し寿司にしたものや、伊達巻寿司、太巻き寿司を盛り合わせた大阪寿司は美しく、味のバランスの取れたミニ懐石料理とも称されています。
 
「スカウトの日」
 1974年に5月5日を含む日を「スカウト週間」として制定。1990(平成2)年に「スカウト奉仕の日」に改称して9月15日に変更し、翌1991年に「スカウトの日」に再度改称しました。
 奉仕活動を通じて地域社会へ貢献するとともに、ボーイスカウトの活動が地域社会に根ざした実践活動であることを広く社会にアピールする日です。
 ボーイスカウトではこの日から新しい年度が始ります。
「シルバーシート記念日」
 1973年のこの日、東京・中央線の電車に初めて老人・身体障害者の優先席「シルバーシート」が設置されました。
 1997年に、「優先席」に改称されました。
「シャウプ勧告の日」
 1949年のこの日、シャウプ勧告が公表されました。
 シャウプ勧告とは、アメリカ・コロンビア大学のカール・シャウプ博士を団長とする税制調査団による税制改革案で、戦後の税制の基礎となりました。
 
「国際民主主義デー(International Day of Democracy)」
 国際デーの一つ。2007年11月の国連総会で制定。
 
「独立記念日 [エルサルバドル・グアテマラ・コスタリカ・ホンジュラス・ニカラグア]」
 1821年のこの日、エルサルバドル・グアテマラ・コスタリカ・ホンジュラス・ニカラグアの各国がスペインから独立しました。
 なお、コスタリカは翌年メキシコと併合し、1838年に分離独立しました。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。