So-net無料ブログ作成

3月10日 今日は・・・・ [今日は何の日]




3月10日 今日は・・・



「砂糖の日」


 「さ(3)とう(10)」の語呂合わせで、砂糖の優れた栄養価などを見直す日です。 脳が必要とするエネルギー源はブドウ糖ですが、砂糖はこのブドウ糖の最も優れた供給源です。 ちなみにブドウ糖には、精神をリラックスさせる効果もあります。


 


「水戸の日」


 「み(3)と(10)」の語呂合せ。


 


「東京大空襲の日」


 1945(昭和20)年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B9爆撃機344機による焼夷弾爆撃がありました。


 死者約10万人、焼失家屋約27万戸という、第二次大戦で最大級の被害を出しました。


 


「東京都平和の日」


 東京都が1990(平成2)年に、「東京都平和の日条例」で制定。


 都民ひとりひとりが平和について考える日。


  


「農山漁村婦人の日」


 農林水産省婦人・生活課が1988(昭和63)年に制定。


 むかしから、各地域にある婦人だけの休息日が農閑期の10日であることが多かったことから。


 農山漁村の各地域における女性の地位・役割の向上を目指す為に制定されました。


 


「佐渡の日」


 佐渡観光協会が1998(平成10)年に制定。


「さ(3)ど(10)」の語呂合せ。


 


「横浜三塔の日」


 横浜観光コンベンションビューローが2007(平成19)年に制定。


「さん(3)とう(10)」の語呂合せ。


横浜三塔とは、横浜の歴史的建造物である神奈川県庁・横浜税関・横浜市開港記念会館のことである。


【横浜三塔物語】


横浜三塔(キング・クイーン・ジャック)☆彡


 横浜三塔の愛称は、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われています。


「キング」神奈川県庁は、五重塔をイメージさせるスタイルで、昭和初期に流行した帝冠様式のはしりといわれています(1928年竣工)。


「クイーン」横浜税関は、イスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴です(1934年竣工)。


「ジャック」横浜市開港記念会館は、東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームを配しています(1917年竣工)。


 


横浜三塔を巡る物語 ~横浜三塔物語~☆彡


 横浜三塔は、戦争等をくぐり抜け建ち続けてきました。いつしか船員達が航海の安全を祈り、これを目印に入港したと言われています。


 この三塔ですが、一度に見ることができる場所は限られています。


「①赤レンガパーク」


「②日本大通り」   


「③大さん橋」


この3つのスポットを1日で巡ると、願いが叶うという伝説、これが「横浜三塔物語」です。


カップルで巡ると結ばれるという噂もあります。


この3つのスポットには目印が設けられています(写真)。皆さんも探して、少し幸せになりませんか。


 


赤レンガパークの目印
570121.JPG


 


日本大通りの目印
570125.JPG


 


 


大さん橋の目印
570126.JPG



 


「ミントの日」


 カネボウフーズが2000(平成12)年に制定。


「ミ(3)ント(10)」の語呂合せと、3月がフレッシュなイメージであることから。


 


「サボテンの日」


 岐阜県巣南町の「さぼてん村」を経営する岐孝園が制定。


「さ(3)ぼてん(10)」の語呂合せ。


 


「チベット民族蜂起記念日」


 1959年のこの日、チベットの首都ラサで中国共産党政府の抑圧に反撥して民衆暴動が勃発した。


 


「東海道・山陽新幹線全通記念日」


 1975(昭和50)年のこの日、山陽新幹線・岡山~博多が延伸開業し、東京から博多までの新幹線が全線開通した。


 





 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0