So-net無料ブログ作成

忠臣蔵の日・南極の日 [管理人日記(雑記帳)]

12月14日 今日は「四十七士討ち入りの日」「忠臣蔵の日」
1702(元禄15)年のこの日、赤穂浪士 47人が本所の吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ち ...

穂事件(あこうじけん)は、江戸時代中期の元禄期に発生した事件で、吉良上野介を討ち損じて切腹に処せられた浅野内匠頭の代わりに、その家臣である大石内蔵助以下47人が、吉良を討ったものである。
この事件は一般には忠臣蔵と呼ばれるが、「忠臣蔵」という名称はこの事件をもとにした人形浄瑠璃・歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』の通称、およびこの事件を元にした様々な作品群の総称であり、史実として、事件を述べる場合は区別のため「赤穂事件」と呼ぶ。
 なお、江戸城松之大廊下で、浅野内匠頭が、吉良上野介に斬りかかった理由は、史実としては不明である。
 赤穂事件を扱ったドラマ・映画等では、浅野が、吉良から要求された賄賂を拒否した事で起きた吉良による嫌がらせを原因として描かれ、また主君・浅野内匠頭の代わりに、その家臣が、吉良を討った「仇討ち」事件として描かれることが多い。
 しかし、事件当時、「仇討ち」は、子が親の仇を討つなど、目上の親族のための復讐を指した。本事件を、「仇討ち」とみなすか「復讐」とみなすか自明ではなく、その意義をめぐり論争が起こっている。

yjimage4.jpg yjimage.jpg




12月14日 今日は「南極の日」
1911(明治44)年のこの 日、ノルウェーの探検家・アムンゼンと4人の隊員が人類で初めて南極点に到達した。

yjimageI28W3QNI.jpg  yjimage2.jpg 

yjimageTN127B56.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。